地域連携広報室新着ブログ

地域連携広報室 新着ブログ 4/27

 

来週からゴールデンウイークですね(*'▽')

緊急事態宣言も出ており、旅行好きの私としては、とても残念ですが、、、

お家でまったり過ごしたり、最近暖かくなってきたので衣替えをしようかなと思っています!

 

さて、今回は「ひまわり」を紹介したいと思います🌻

ここで取り上げる「ひまわり」は植物ではなく、東京都保健医療情報センターを指します!

東京都では、精神科の夜間休日の救急医療体制として、東京都保健医療情報センターが

精神疾患のある方が、夜間休日に体調が悪くなった際に、

救急で診てくれる医療機関を案内してくれます。

もし、夜間休日(平日:17時~翌9時、土日祝:24時間)に精神症状が悪くなった際は、

TEL:03ー5272ー0303 に問い合わせしていただくと良いと思います!

また、都内には他にも、「東京都夜間こころの電話相談」や「高齢者安心電話」など

困りごとに応じて相談窓口が設置されているので、困った時に利用してみて下さい(^^)

 

 

直通での相談先はコチラ♪

TEL:新規のお問合せ・ご連絡はこちら♪

MAIL:新規のお問合せ・ご連絡はこちら♪

利用者様と看護師の架け橋の役割を担って・・・

地域連携広報部とは

地域連携広報部とは、利用者様と看護師を繋げる仕事を行っております。

関係機関様にご依頼いただいたり、直接ご依頼いただいたりと始まりは様々ですが、利用者様が安心して地域で生活できるようサポートさせていただいております。

また、看護師と共に利用者様のお宅に訪問し、お悩みの相談を受けたりもします。利用者様の良き相談相手となれるよう、日々地域と連携し円滑にサービスを受けていただけるように地盤を固めることが「地域連携広報部」のお仕事です。

主な仕事内容

①利用者様とのご契約

初めは緊張されていたり、不安な気持ちがある方が多いですが、優しく丁寧に、そしてわかりやすくご説明いたしますので、ご安心ください。

不安に感じていること、聞いてほしいこと、頼みたいこと、好きなこと。なんでもお話しいただいて構いません。お会いできる日を楽しみにしております。

②担当者会議等の出席

利用者様の担当者会議などに参加して今後のサポートについて話し合いをさせていただきます。

関係機関の方はご依頼ください。

③通院同行

電車に乗れない方、外に出るのが不安に感じる方はご自宅から車で送迎いたします。

先生から治療に関して説明を受けても、看護師にうまく伝えられないと不安をお持ちの方もいらっしゃいます。その際は診療まで着いていきますので、お気軽にご相談ください。

ご利用料金は一律1時間3000円(税別)となっております。

話を聞いてほしい、依頼したい利用者様がいる、相談したいこと、なんでもお気軽にお問い合わせください!

その他情報は下記をご覧ください。

精神科訪問看護について

ご利用者様の声

導入の流れ

関係機関の方へ

自立支援医療について