驚きのがん治験結果

がん治療に期待!

投薬のみでのがん治験結果が話題になっています。

 18名の患者に治療薬ドスタリマブを従来よりも早い段階で投薬したところ、投薬開始から6ヵ月位後までに100%のケースで腫瘍が消失していることが確認されたそうです。

※臨床試験は、ニューヨークの「メモリアル・スローン・ケタリング・がんセンター(MSTがんセンター)」が主導。うち12人の患者についての試験結果をまとめた論文が6月5日、医学ジャーナル『ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディスン』に掲載されました。

※ニューズウィーク日本版より

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2022/06/186.php

 

治験は2019年から始められて、現在までに18名の患者が実施期間を完了。

投薬終了から最長で2年が経過していますが、腫瘍の再発は誰にも確認されていないようです。

「MSTがんセンター」のルイス・A・ディアス Jr.博士は、「がんの歴史上(すべての患者のがんを完全に消滅させた研究は)はじめての出来事だ」とニューヨーク・タイムズ紙に対して語っています。

 

日本では、平成19年のがんによる年間死亡者数は33万6,468人(男性:20万2,743人、女性:13万3,725人)です。

日本人の3人に1人ががんで死亡しているということになります。

この臨床試験は、特定のタイプの直腸がんの患者を対象としたものですが、他の部位のがんにも効果があるのであれば凄い発見です。

まだ臨床数が少ないですが、これから増やしていって効果の確認をしっかりやってもらいたいです。

「不治の病」と言われた白血病が、チロシンキナーゼ阻害薬(TKI)のイマチニブの登場により(慢性骨髄性白血病の)治療が劇的に進化したように、がんも治る可能性が大きく上昇するかもしれません。

期待しましょう!

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、

調布・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!