規則正しい食事

緊急事態宣言の中であったりで、自粛生活。。。

皆さんは食事どうしてますか?

なかなか外出もできないので「つい、食べてしまう」そんな方、多くいらっしゃるかと思います。

食生活とは?正しい食事とは?

今回は【規則正しい食事】について書きたいと思います。

規則正しい食事・食生活

原則は、バランスがとれた食事を、腹八分目を心がけ1日3食取り入れることが大切。

1日3食を食べることは、栄養だけでなく、活動に必要なエネルギーを補ったり、生活リズムを整える点でも重要です。

健康維持には食事の栄養と1活動で消費されるエネルギーがバランスが主となります。

運動不足などからエネルギー消費が少なく、食事の量やカロリーが多ければ、余った栄養は体脂肪となり肥満となってしまいます。

また、その逆で食事が少なく、消費エネルギーが多い場合には体重は減っていきます。

健康的なダイエットなどであれば問題ありませんが、食欲不振や偏った食事による場合は栄養も十分ではないので、健康を害してしまいます。

そこから低栄養状態となり、様々なリスクが伴います。

食事は1日3食を基本とし、その食事時間帯を守り、食べるようにします。

又、夕食などの量が多かったり、寝る2時間前の食事は肥満を引き起こします。

さらに朝食を抜いてしまうと、体は代謝を抑えてエネルギーを使わないようにしてしまいます。

「〇〇だけ」「〇〇抜き」のような偏食はビタミンやミネラル、たんぱく質の不足で栄養素が欠乏してしまいます。

一汁三菜(主食、主菜、副菜2品、汁物)と昔ながら和食スタイルにすると、栄養のバランスが良くなります。

 

規則正しい食事の効果

  • 適正体重の維持
  • 健康の維持増進
  • 生活リズムが整う
  • 腸内環境が整う(便秘改善)
  • 自律神経の乱れを防ぐ
  • 気持ちの安定

上記のようなメリットがあります。

 

皆さんも、つい食べてしまう・・・

その気持ちを「健康になろう!」に切り替えて、規則正しい食事と運動を心掛けてみてはどうでしょうか?!

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、

調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!