甲子園ガラガラ?

夏の風物詩に異変発生!

熱戦が続く『第104回全国高等学校野球選手権大会』。
1回戦も終わり今日から2回戦に突入します。
選手も応援団も暑そうですね。
若いから元気なのでしょうか…とシミジミ思います。
※先日、車の洗車を30分やっただけで熱中症のような症状になり慌てました(翌日までグッタリ…)。若いのですが…。

それでも、熱心な高校野球ファンは観客席で応援をしていますが、今年はちょっと様子が違います。
3年ぶりに入場制限を撤廃して「一般観客を入れて開幕した夏の甲子園大会」ですが、大会初日の第1試合の観客は1万8,000人でした。
甲子園球場の最大収容人員は、47,466人 (内野席28,423人、外野席19,043人)で、コロナ禍以前の19年の開幕戦(2万8,000人)からは1万人、第100回の記念大会(18年)開幕戦(4万2,000人)からは2万4,000人も減少しました。
コロナを警戒して観戦に行かなかった人も多いでしょうが、料金値上げが大きな原因のようです。

◆入場料金
<中央指定席>
2,800円→4,200円
<1・3塁側指定席>
(大人)2,000円→3,700円、(子供):800円→1,200円
<アルプス席>
800→1,400円
<外野指定席>
(大人):500→1,000円、(子供):100→500円

 

 

さすがに上げ幅が大きいような…。
グラウンドでは選手たちの熱い戦いですが、夫婦間でも「球場で応援する!」「高いからダメ!」という熱いバトルが起きたとか起きなかったとか…。

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、

調布・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!