旬の食材ご紹介♪

たけのこ

今回はたけのこをご紹介させていただきます。

「古事記」にも書かれているくらい、古くから食べられていたようです。

先端のやわらかい部分は、酢の物や和え物に。穂先は炊き込みご飯に。歯ごたえのある中央部分は、煮物や炒め物など、さまざまな料理に使えます。

食物繊維が豊富で、うまみのもとである、アミノ酸の一種のグルタミン酸、チロシン、アスパラギン酸が含まれています。

水煮のたけのこで、白い粉のようなものがあるのを見たことがあるでしょうか。

この白い粉は、アクではなく、チロシンというアミノ酸の一種で、これを摂取すると、気力がアップする効果があると言われているようです。

なので、白い粉は洗い流さず、そのまま調理してみてください♪

おいしい時期は4月~5月

選び方は、皮が淡黄色で、ツヤがあるもの。小ぶりでずっしりしているもの。鮮度が命なので、切り口が変色していないもの。みずみずしく、白いものを選んでみてください!

たけのこを使った、電子レンジで簡単に作れる筑前煮をご紹介します♪

◎筑前煮

〈材料〉・鶏もも肉  ・・・150g (一口大に切り、Aの調味料と合わせる)

    A 醤油・・・大さじ3  みりん・・・大さじ2  砂糖・・・大さじ1

    ・れんこん  ・・・1/2節 (乱切り)

    ・ごぼう   ・・・1/2本 (乱切り)

    ・たけのこ  ・・・1/3個 (乱切り)

    ・人参    ・・・1/3本 (乱切り)

    ・さやいんげん・・・8本  (斜め切り)

    ・だし    ・・・200㎖

〈作り方〉1.耐熱容器にれんこん、ごぼう、たけのこ、人参、さやいんげんを入れる。

     2.鶏肉を重ならないように1の上にのせ、だしを入れる。

     3.材料に触れるようにラップを落し蓋のようにし、電子レンジで18分加熱する。

      4.加熱が終わったら、全体を混ぜ、味をなじませて完成。

ぜひお試しください♪

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、

調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!