旬の野菜

旬の野菜

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

10月は、食欲の秋、収穫の秋ですね。

10月はさつまいもや里芋、カボチャ、チンゲン菜など、

身近な家庭料理によく使われる多くの野菜が旬を迎え、

おいしくる時期です。

旬の野菜を料理に取り入れると、

野菜のおいしさを存分に楽しむことができます。

 

◎さつまいも

良いさついまいもの選び方は、

皮の色が均一で、斑点やしわのないもので傷や痛みがないものがいいそうです。

特に、黒ずんでいたりするものは古くなっていたり、

傷から菌が入ってしまっていたりするので避けたほうがいいでしょう。

ヘタの部分からあめ色の蜜が出ているものは、

糖度が高くなっているのでとっても甘くなっている証拠です!

 

◎里芋

里芋の選び方は、

おしりがかたく締まり、

縞模様が等間隔のものが良いです。

泥つきの方が保存に向いています。

洗ってあるものは、なるべく早く使い切りましょう。

 

◎カボチャ

美味しいカボチャの選び方は、

白い粉が表面を薄く覆っているもの、

ヘタが乾いていて周囲がへこんでいるもの、

皮の緑色が濃く、ずっしりと重いもの、

形がきれいに整っているもの、を選ぶと良いです。

 

◎チンゲン菜

チンゲン菜は、春(3月、4月、5月頃)と秋(10月、11月頃)

の年に2回旬を迎える、中華料理などでもおなじみの食材ですが、

中国野菜の一つです。

加熱してもシャキシャキとした食感が残り、

アクもなく様々な料理に使用できます。

油と一緒に摂取することで、

ビタミンやミネラルの吸収率が高まると言われています。

 

旬の食材を使うことで、

季節感がより感じられる食卓になります!

食欲の秋ですが、野菜は多少沢山食べたからと言って

食べ過ぎにはなかなかならないので、

たっぷり食べても大丈夫です!

是非、旬の食材を料理に取り入れてみてくださいね。

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ

、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!