夏休みの自由工作

夏休み後半の憂鬱

そろそろ夏休みが終わりに近づいてきました。
休みで家にいることの多い子供の世話もあと少しです。
子供も計画的に課題(宿題)を進めていると思いますので、安心している保護者も多いでしょうね(進めているとは思いますが、用心(?)のために一度確認してください)。


スロースターターの私は今の時期に3割ほどしか夏休みの課題を終わらせていませんでした(遊ぶのに忙しかったから仕方ないです!)。
毎年のことで、両親もこの時期になるとバタバタする私を「8月末の恒例行事」として見ていたようです。
そこで最も苦労したのが夏休みの工作課題(今もあるのでしょうか?)。
すっかり課題のことを忘れていた年もあり、そこで提出したのは作業時間10分の『茄子に棒を刺してイノシシ』
これは使えます! 子供が苦労しているようならば教えてあげてください!
もちろん教師の評価は悪いです!

 

 

最近は『夏休み工作キット』というものが安くで販売されているようです。
「粘土で作る ボトルランプ」「牛乳パックソーラーランタン」「万華鏡製作キット」…。
こういうものも成果として提出できるのでしょうかね?
ちょっと違うような気もします(私の「イノシシ」よりは手間がかかるでしょうけれど)。
とにかく、宿題のことよりも、大きな怪我も病気もなく、夏を超えてひとまわり逞しくなった子供の成長を喜びましょう!

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、

調布・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!