メンタルが強くなる趣味

先日ですが・・・

色々と検索していると・・・

「メンタルが強くなる趣味」という文面に出会いました。

趣味をこなすことでメンタルが強くなるということで・・・

実際に見てみると「メンタルが強くなる趣味TOP5なるものが?!」

では、実際に記載されていたTOP5を以下に・・・

1.キックボクシング

2.ボルダリング

3.トレイルラン(森の中を走るスポーツ)

4.ヨガ

5.ダンス

以上の内容でした。

結構運動量が多い趣味と感じました。

どれも楽しそうな趣味でしたが、なかなか大変なスポーツとも・・・

たしかにメンタルが強くなりそうな感じがしますが、とっつきにくいようにも思います。

 

メンタルが弱かったり鬱になりやすい人の傾向として・・・

嫌なことやネガティブなことがあると「そのことばかりを何度も考えてしまう」

ということがあります。

そのことばかり考えたり何度も思い返すことで、どんどん気分が落ち込んでいくわけです。

いわゆるメンタルが弱いという人は、別に心や何かの力が弱いというのではなく

嫌なことがあるとそのことを無駄に繰り返し考えてしまうことによって・・・

それによりストレスが溜まったり心が追い詰められてしまうことが問題であると・・・

この繰り返し何度も同じ事を考えるということを反芻思考(はんすうしこう)と言います。

 

この反芻思考を止めることができる趣味を持てば、僕メンタルは強くなるのでは?

ということになり、実際に、その効果を調べる様々な実験が行われています。

 

といった内容も冒頭では書かれていました。

我々、精神科専門としましても「反芻思考」を抑制するために・・・

趣味や何かしらの行動をする機会が大切であると考えます。

それは、精神の分野では、デイケアや作業所などを意味しますが、

その他に習い事でも日課でも問題ありません。

楽しくできる事であれば、趣味が理想ですが、なかなか趣味を見つけるのも、

精神科のご利用者様の場合、大変だったりもします。

誰でも、孤独であったりすると反芻思考はなりがちです。

 

そんな時、不安な時には是非とも「あむ」にご相談ください。

お話し相手、相談相手、専門的な知識にてご支援させて頂きます。

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、

調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!