マイナンバーカードと保険証

マイナンバーカードの医療活用!

マイナンバーカードと保険証の本格運用が今月20日より開始されました。

医療機関や薬局でマイナンバーカードを示せば保険証提示が不要になります。

「マイナンバーカードを保険証として使える」「マイナンバーカードで過去の受診履歴を参照できる」とメリットは大きそうです。

将来的には、受診履歴(手術、移植、透析等)や、過去に受診した医療機関名の情報照会、電子処方箋との連携も実施する見込み。

医療機関も、医療保険の事務コストの削減が出来るメリットがあります。

 

 

ただ、オンライン(インターネット)で「マイナンバーカードの保険証利用」を申し込む必要があります。

これは高齢者が自分でやるのは難易度高めのような気がします。

「若い世代には便利なようではあるが、社会的情報弱者をますます疎外させていく可能性を持っている」と指摘する識者もいます。

そして(現状では)マイナンバーが保険証として使える医療機関がまだ少ないことも課題。

マイナンバーカードを利用できる病院を検索できる『お医者さんガイド』(厚生労働省ホームページ記載)で検索しても15万件中に5,300件程度がヒットするのみです。

★『お医者さんガイド』 https://www.10man-doc.co.jp/

まだこれから…という感じでしょうか。

慌てて利用登録する必要なさそうですが、近い将来にはほとんどの病院が対応すると考えられますので、登録はお早めに

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、

調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!