ペットはずっと家族

一生一緒に暮らしたいけど…

松本・安曇野・塩尻・木曽 信州の地域紙『市民タイムスWEB』に「老犬ホーム」開所のニュースが掲載されました。

市民タイムスWEBhttps://www.shimintimes.co.jp/news/2022/04/post-17668.php

 

「老犬ホーム」は、高齢になり介護が必要となった犬を長期間預かってくれる施設。

広い庭や監視カメラ、病気への対応等、飼い主が安心できる環境が用意されています。

離れて暮らすことは辛いですが、犬の幸せ(辛い思いをさせないこと)を考えると、施設に任せるという選択もありますね。

他にも、終身を大事に世話してくれる施設は全国に複数(50施設以上?)あります。

 

 

多くの人がペットと「一生を終えるまで一緒に暮らしたい」と思うでしょうが、(悲しいことに)介護の環境や病状がそれを許さない場合も多いのが実情です。

それは人間も同じ。限られた条件の中でベストの選択(模索)をすることが大事になります。

幸せな人生を考える上で「介護」について考えることは避けては通れません。

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、

調布・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!