「筍」が美味しい季節!

健康にも良い「筍」

春の味覚のひとつと言えば「筍」ですね。

「竹の子」とも書きますが、「芽が出てからの日数の違い」で分類されているようです。

食べられるのが「筍」、旬を過ぎて食べられなくなったものが「竹の子」と表記されます。

※余談ですが、「竹の子」という言葉で、「清水宏次朗」「沖田浩之」「深津絵里」「YOU」を思い浮かべるのはベテラン世代の芸能通です(全員「竹の子族)でした)。

 

 

食べられる「筍」の話です。

煮物やみそ汁にすると美味しい「筍」ですが、栄養もなかなかの優れもの。

便秘や大腸がん、高血圧予防にも効果が期待できるようです。

筍の選び方は、「形が良くてずっしり、皮が淡黄色でつやのあるもの」を。

そして、大事なのはすぐに茹でること。時間を置くとエグみが出ます。

 

土佐煮、若竹煮、筍ご飯、天ぷら…。

今が旬の「筍」です。

今夜のおかず、「筍」にしませんか?

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、

調布・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!