地域連携広報室

地域連携広報室 新着ブログ 6/30

 

明日からいよいよ7月になりますね!

来月は祝日が2日もあり、待ち遠しい方もいるのではないでしょうか。6月が祝日のない分

嬉しさはひとしおですね♪

ただ、今日から明日にかけて大雨が予想されているそうなので、皆さまお気を付けください・・。

 

さて、社会福祉法の一括改正が進んでいるのはご存知でしょうか?

今回は市町村が任意で行う「重層的支援体制整備事業」が設けられた事と新事業の実施等にあたって

ソーシャルワーカーの活用が明記された事がポイントです!

新事業では、引きこもり等制度のはざまで孤立した人や家庭を把握し伴走支援できるよう作られました。

その中の大きな柱は ①断らない支援 ②参加支援 ③地域づくり のようです。

属性や年齢等問わずに相談を受け止め関係機関と協働しながら、就労や学習等様々な形での

社会参加を促し、地域での交流や参加の機会を増やすことがねらいです。

また、この事業は社会福祉法人等に委託できるそうですが、運用にあたっては社会福祉士や

精神保健福祉士が活用されるよう努めるとの事です。

詳細は詰めていくと思われますが、施行は来年の4月1日の予定です。

今後の動向要チェックですね!

 

 

 

 

分からない点や疑問に思った点はお気軽にご相談ください☆彡

 

 

 

直通での相談先はコチラ♪

 

TEL:新規のお問合せ・ご連絡はこちら♪

MAIL:新規のお問合せ・ご連絡はこちら♪

 

利用者様と看護師の架け橋の役割を担って・・・

地域連携広報部とは

地域連携広報部とは、利用者様と看護師を繋げる仕事を行っております。

関係機関様にご依頼いただいたり、直接ご依頼いただいたりと始まりは様々ですが、利用者様が安心して地域で生活できるようサポートさせていただいております。

また、看護師と共に利用者様のお宅に訪問し、お悩みの相談を受けたりもします。利用者様の良き相談相手となれるよう、日々地域と連携し円滑にサービスを受けていただけるように地盤を固めることが「地域連携広報部」のお仕事です。

 

主な仕事内容

①利用者様とのご契約

初めは緊張されていたり、不安な気持ちがある方が多いですが、優しく丁寧に、そしてわかりやすくご説明いたしますので、ご安心ください。

不安に感じていること、聞いてほしいこと、頼みたいこと、好きなこと。なんでもお話しいただいて構いません。お会いできる日を楽しみにしております。

 

②担当者会議等の出席

利用者様の担当者会議などに参加して今後のサポートについて話し合いをさせていただきます。

関係機関の方はご依頼ください。

 

③通院同行

電車に乗れない方、外に出るのが不安に感じる方はご自宅から車で送迎いたします。

先生から治療に関して説明を受けても、看護師にうまく伝えられないと不安をお持ちの方もいらっしゃいます。その際は診療まで着いていきますので、お気軽にご相談ください。

ご利用料金は一律1時間3000円(税別)となっております。

 

話を聞いてほしい、依頼したい利用者様がいる、相談したいこと、なんでもお気軽にお問い合わせください!

 

その他情報は下記をご覧ください。

精神科訪問看護について

ご利用者様の声

導入の流れ

関係機関の方へ

自立支援医療について