2月の時候

2月の時候

皆様、まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

本日は、「2月の時候」について書かせていただきます。

『春一番』

立春(2/4頃)から春分(3/21頃)までの間に、

初めて吹く、暖かく、南よりの強い風です。

春の訪れを知らせてくれる風と言われています。

強い風というのは、10分間平均で風速8m/s以上の風とされています。

また、春一番は北日本と沖縄を除く、地域で発表されます。

低気圧が発達しながら日本海を北上すると、南から暖かな風が低気圧に向かって強く吹き込み、

季節外れの暖かな陽気となります。

 

 

『東風(こち)』という言葉もあります。

『東風』は、冬の北風にかわって、

東風が吹くようになり、春を運んできます。

 

『光の春』

気温は上がらず、風もまだ冷たいけれど、

日の光だけは強く明るくなっていく、

その様子をあらわした言葉です。

 

 

春一番、今年はいつ吹くでしょうか?

ちなみに、去年2019年は、3月9日だったそうです。

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ

、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!