11月旬の魚

11月旬の魚

11月は気温が下がり、冬の香りを感じ始める時期です。

魚は冬に旬を向かえるものが多く、

旬のものは栄養が豊富で、お値段も安くなりとてもお買得です。

今の時期、おすすめの魚です。

おいしいお魚がたくさん市場に出回っていますので、ご参考にして下さい。

 

真タラ

食欲旺盛な魚で、プックリふくれたお腹が

「鱈腹=たらふく食べる」の語源になっています。

厳寒の海域に生息し、日本では茨城県以北の太平洋側と山口県以北の日本海側に見られます。

体長70㎝~110㎝体重は20㎏にもなる大型の魚で、

真タラの白子は「菊子」と呼ばれ、

濃厚な味・とろっとした食感などが人気です。

栄養価は、切り身1切れ80Kcalと、

低カロリーなのでダイエットに最適

高たんぱくでカルシウムも豊富と、優秀な食材です。

 

サバ

寒海性の回遊魚で、日本各地の沿岸を中心に春から夏にかけ産卵しながら北上し、

秋から冬にかけて南下します。

適水温は12度~29度で成魚は体長50㎝に達し、

背部分の波状の紋(サバ紋)が特徴的な大衆魚です。

産卵を終えて脂の乗った今が旬真っ盛りです

栄養価は、各種の栄養素がバランス良く含まれている魚で、

特にビタミンB2やDが多く含まれます

EPAやDHAも豊富です。

 

アキサケ

サケは晩秋に川の上流で生まれ春に海へ向かい川を下ります。

2~5年後体長1m程に育ち、産卵のため生まれ故郷の川へ戻り一生を終えます。

漁は川に遡上する直前の北海道や三陸沿岸に近づいたときに行われます。

産地ではサケを使った郷土料理なども豊富です。

栄養価は、ビタミンDやビタミンB群、

吸収の良いたんぱく質が豊富です。

他にもビタミンEやDHAも含んだ優れた食材です。

 

ホタテ貝

寒海性の二枚貝で、東北地方から北海道・オホーツク海などに分布しています。

海底での移動は、殻を開閉して取り込んだ水を噴射しながら飛ぶように行われ、

1度で1~2mも飛ぶそうです!)

その開閉を行うのが【貝柱】です。

青森・北海道で養殖が盛んで、食材としても和・洋・中を問わず人気です。

栄養価は、タウリンや、うま味成分のアミノ酸が多く含まれています

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ

、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!