6月に咲く花

睡蓮 白 池 スイレン 

水に浮かぶ姿が、幻想的な雰囲気を持つ睡蓮。

太陽のシンボルとして、古代エジプトの頃にはすでに栽培されていた記録があり、

人と関わってきた時間の長い花です。

水の中で根を張って茎を生やし、水面に葉っぱと花を咲かせる水生植物なので、

通常の草花と違い、睡蓮鉢など深さのある容器に鉢を沈めて育てていきます。

水の管理が楽で、ベランダでも気軽に楽しめます♪

開花期 5~10月
花色 白、ピンク、赤、黄、オレンジ、青、紫
花言葉『清純な心』『信仰』『清浄』『信頼』
3. ブルーベリー
ブルーベリー 花

ルーベリーの青い実は目によいことでしられ、ジャムにしたり、

実をヨーグルトやケーキに加えたりして楽しまれますよね。

実を付ける前の3~6月に咲く花は白く、

たくさんの数がランプのようにぶら下がっています。

同じツツジ科のドウダンツツジの花とよく似ていますね。

受粉するためには、違う種類を近くに植え付ける必要があるので、

収穫を楽しみたい人は2本以上栽培してくださいね。

開花期 3~6月

花色 白、ピンク

花言葉 『知性』『信頼』『実りのある人生』『親切』『思いやり』

4.ラベンダー

ラベンダーは、紫色の花から漂う優雅でやさしい香りが特徴のハーブです。

この香りには、リラックス効果があり、

花を乾燥させたものがポプリに、精油がアロマテラピーに利用されます。

北海道の涼しく乾燥した環境が適していることから、栽培が盛んに行われています。

特にイングリッシュラベンダーという種類が、よい香りの花を咲かせますよ。

開花期 5~7月

花色 白、緑、紫

花言葉 『あなたを待っています』『繊細』『清潔』『優美』『期待』『幸せが来る』

    『許し合う愛』『疑い』『不信』『沈黙』

 

5.ばら(薔薇)

「花の女王」とも呼ばれる花は、

その優雅さと美しさから世界中にファンの多い植物です。

る性のものをアーチやフェンスにはわせたり、

木立性の種類を庭木として育てたりと、自分好みの楽しみ方ができるのも魅力。

6月に見頃は最盛期を迎え、雨の中でもきれいな花を咲かせます。

ただ、湿度の高い環境は苦手なので、雨の多い時期は乾燥気味に育てるようにしてください。

開花期 5~10月

花色 白、ピンク、赤、オレンジ、黄、緑、青、黒、七色

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!