香りの効果

香りの効果

近頃、アロマという言葉は、私たちの生活の傍にある様に思います。

お好きな方も多いのではないでしょうか。

嗅覚から得られる効果は大変重要で、

嗅覚は五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)の中で、

唯一「情動」に伝わると言われています。

情動とは、人間の感情・本能の事で、喜怒哀楽など、

私たちの気分をつかさどる脳の分野に直接働きかけるのが「嗅覚」なのだそうです。

いい香りをかぐとリラックスするのも、このメカニズムによるもの。

香りをかぐと、その成分が鼻の粘膜から脳に信号を送り、自律神経を刺激。

その信号を即座に判断して、快・不快の感情を与え、

嗅いだ人の気分を変えてしまう効果がある。

ふと嗅いだ香りで昔の記憶を思い出したり、気持ちが和らいだり、
という経験はありませんか?
それは全く偶然の出来事ではなく嗅覚と脳のメカニズムによるものなのです。
また嗅覚が発達していることで、私達は毒や腐敗した食物などの危険から身を守ることができます。
嗅覚は私達の本能の部分に深くかかわる重要なシステムであり、
エッセンシャルオイルが体に働きかけるシステムに大きく関わっています。
 
 
香りが取り込まれる3つのルート
エッセンシャルオイルの成分は主に3つのルートで体に取り込まれます。
 
1、鼻から → 脳へ
2、肺から → 血液 → 全身へ
3、皮膚から → 血液 → 全身へ
 

また嗅覚が発達していることで、私達は毒や腐敗した食物などの危険から身を守ることができます。

嗅覚は私達の本能の部分に深くかかわる重要なシステムで、

エッセンシャルオイルが体に働きかけるシステムに大きく関わっています。

 
集中力を高めたいときに  ペパーミント、レモン、ローズマリー、ユーカリ  
眠れないとき  カモミール、ネロリ、マージョラム、ラベンダ
やる気が出ないときに  クラリセージ、グレープフルーツ、ジャスミン
元気がないときに グレープフルーツ、カルダモン、レモングラス、ローズマリー
 
 

 

 

 

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!