野菜の日

野菜の日

一昨日8月31日は、『野菜の日』でした。

今日は、野菜の日について調べてみました!

『野菜の日は』、青果小売業などを行う事業者で組織された

全国青果物商業協同組合連合会(全青連)など

9団体の関係組合が1983年(昭和58年)に制定しました。

8月31日は、「や(8)さ(3)い(1)」(野菜)

と読む語呂合わせからです。

栄養たっぷりで美味しい野菜のことをもっと知ってもらい、

たくさん食べてもらうことが目的のために制定したそうです。

日本人は語呂合わせが好きですよね(笑)。

30年以上も前に作られた歴史ある記念日なんですね。

色とりどりの野菜を見るとテンションが上がってしまう野菜好きの私ですが、

野菜の日があるとは知りませんでした!

夏の野菜といえば…

ビタミンCやカロチンが豊富で美容やカゼの予防に効くかぼちゃ。

老化防止に効くリコピンが豊富なトマト。

がんの予防にも良いと言われるポリフェノールが豊富なナスなどが有名ですね。

いかがでしたでしょうか。

野菜の日は、野菜のPRのために制定された記念日だったんですね。

旬の野菜を食べて元気に過ごしましょう!

 

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!