豆腐の日

豆腐の日

「一汁三菜」という抜群の栄養バランスで、

今や世界一の健康食だと言われている和食!

私たちが何気なしに食べているものには、

大豆から作られているものが非常に多いのですが

その代表格といえば、

「豆腐」ではないでしょうか?

「豆腐の日」って聞いたことがない方が多いと思いますが、

1993年、日本豆腐協会は、

もっと豆腐を食べてもらいたいという願いを込めて

10月2日を、豆腐の日に制定しました。

語呂合わせで、10(とう)2(ふ)なので、

10月2日を豆腐の日としたようです。

でも、豆腐の日って実はもう一つあるんです!

スーパーの広告でたまに「豆腐の日」と

書いてあるのを目にしたことがある方も

いらしゃるかもしれませんが、

毎月12日も「豆腐の日」です。

これも、10(とう)2(ふ)の

語呂合わせからきており、

同じ1993年に日本豆腐協会が制定しています。

3つ小分けになって販売されている充填(じゅうてん)豆腐1つ分が、

一日の豆腐の摂取目安だそうです。

どんなものでも、ほどほどが大事ですね。

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ

、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!