訪問看護でカレー作り♪

image3image2image1利用者様と以前から話をしていた・・・
一緒にカレー作りをする!と約束していたことを
訪問看護の時間を使い実施致しました。

普段全然料理をしない利用者様なのですが、料理を始めると・・・。

たくさんの笑顔をみせてくださいました。

いつも食べているカレーの野菜の形を思い出しながら切っています。

以前の料理経験の話になったり、お母さんへの感謝の言葉が自然と出てきます。

料理をつくることでいつもとは違う会話が次から次へと出てきます。

ご家族の感動!喜ぶ笑顔!素晴らしい!!

調理後の利用様の言葉!

自立への一歩になって自信につながりました。
次はまた別の料理がしたい!

意欲的な言葉に力強さを感じました。

今夜の夕食は、利用者様の作ったカレーが食卓に並びます。
家族団らんの食卓がイメージできますね。

今後も、笑顔と自信を増やすキッカケが作れるように訪問看護を行いたいと思っています。