美味しいスイカの見分け方

美味しいスイカの見分け方

暑い暑い猛暑の夏は、何といってもスイカ!!

スイカと言えば、大勢で浜辺で遊ぶスイカ割りや夏休みの思い出に欠かせないですよね♪

スイカの「目利き」になってスイカの選び方の達人になってみましょう♪♪

 

美味しいスイカを選ぶポイントとは

美味しい西瓜の選び方には、シンプルに4つのチェックポイントがあります。

1、シマ模様で選ぶ 

2、音で選ぶ 

3、ツルで選ぶ 

4、お尻で選ぶ 

美味しいスイカを選ぶことがでるそうです!!

 

 

1、シマ模様がはっきりしているものは甘く美味しい。

甘いスイカはシマ模様の黒い部分が色濃く、緑との境目がはっきりしている。

良く見ると黒い所が盛り上がっている感じに見えます。

これはスイカが新鮮な証拠だそうです。

スイカの場合、

収穫時が最高に美味しい時期でその後2週間くらいその美味しいさは維持されますが、

収穫した時から美味しさが低下してくるといわれています。

新鮮なほど美味しいというわけです。

スイカ表面の黒と緑のシマがはっきりして盛り上っているのは

元気に育ったことを物語って甘味が強いことを示しています。

収穫のお天気に最寄りますが、

スイカの糖度は12度あれば、甘いスイカと言えるでしょう。

 

2、スイカを叩いて音を聞く

●完熟したものは「ボンボン」とんだ澄んだ音がします。期待できます!!

●未熟なものは「ポンポン」「パンパン」と高い音がします。

避けた方がいいでしょう・・・

●熟れ過ぎのものは「ボンボン」よりも低い重たい音がします。

避けた方がいいでしょう・・・

 

3、ツルが緑色で周りが盛り上がっている

スイカは完熟になるとツルの付け根より周りが盛がってきます。

ツルの付根が凹んでいないものは未熟。

ツルの付け根がくぼんでその周りが盛り上がっているものを選びましょう。

 

4、スイカのお尻にあるオヘソの部分が大きいものは食べ頃を表します

オヘソの部分が大きいほど、今が食べ頃です。

逆に小さいものほどこれから数日して完熟することを意味します。

逆にオヘソの部分が小さいものは日持ちすることを表しています。

 

 

暑い、暑い、猛暑の夏はスイカを食べて元気に過ごしましょう!!

 

尾花沢すいか すいか通販 スイカ通販
 

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!