立冬

立冬

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

本日11月8日は『立冬』です。

立冬とは、冬の始まりのことです。

「立」には新しい季節になるという意味があり、

立春、立夏、立秋と並んで季節の大きな節目です。

 ※これらを四立(しりゅう)といいます。

朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、

冬が近いことを感じさせる頃です。

木枯らし1号や初雪の便りも届き始めます。

立冬を過ぎると、初霜が降りて冬の佇まいへと変わります。

この日から立春の前日までが冬。

立冬は、毎年11月の7日か8日です。

立冬は、初めの日7日または8日だけをいうことが多いですが、

次の「小雪」までの15日ほどの期間を立冬ということもできます。

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ

、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!