怒りのメカニズム

怒りが生まれるメカニズムって?

怒りとは・・・

・自分の中で正しいと思っていることを相手がしなかった時。
・自分の中で間違っていると思っていることを相手がした時。

~に発生します。

逆に・・・

・正しいと思っていることを“自分”がしなかった時。
・間違っていると思っていることを“自分”がした時。

は、怒り以外に「後悔」や「自己嫌悪」という感情が発生します。

例として、「約束の時間を守るのは、正しいことだ」と
考えているとしたら、下記の2択の結果となります。

・約束の時間通りに対象が来たら「当たり前」

・約束の時間に相手が遅れてきたら→「怒り」発動

 

人間の中にはこういうプログラムが無数にあって、自動的に感情が生まれます。

他の感情も、こういうふうになったら「嬉しい」。
こういうふうに言われたら「悲しい」。

すべてプログラムがあります。

皆さんわかるかと思いますが、人それぞれ違うプログラムを持っています。

 

人それぞれ・・・いろんな人がいて、いろんな事があります。

それを楽しむのが、人生。なのかもしれませんね。

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

 

世田谷区全域をはじめ、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!
「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!