小田急線は龍の通り道?(レイライン①)

こんにちは。

突然ですが、「龍の通り道」という言葉をご存知でしょうか?

「龍の通り道」とは、エネルギーの集まる場所(龍穴)からエネルギー(気)が流れ、

各地のパワーポイントへ送られて行く道(龍道、または龍脈)のことだそうです。

外国では「レイライン」と言われているそうです。

 

日本で「龍穴(気が集まっている場所)」と言えば、 やはり【富士山】 なんですね。

そこから龍道(龍脈)を通って、全国にエネルギー(気)が送られていくわけです。

有名なのは、富士山から鹿島神宮への龍道(レイライン)ですが、聖地が線上に並び、

いくつかの神社や、あの「東京スカイツリー」も、ライン上にあるそうです。

 

その龍道のライン上に、なんと「小田急線」が通っているのです!!

経堂周辺は、まさに龍道なのですが、このライン上に住居やオフィスあれば、

風水的には最高の環境で、住む人(働く人)は恵まれ繁栄すると言われています。

健康面でもプラスに作用し、仕事であれ何であれ、物事が順調に進むそうです。

そうした場所に建物があれば建物の寿命も長く他の場所よりも遥かに長持ちするそうです。

 

我が社、あむ訪看も、まさにライン上なので、風水的には恵まれている場所なのですね♪

(明日も続きます)

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

 

世田谷区全域をはじめ、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!
「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!