勤労感謝の日

勤労感謝の日

明日11月23日は、『勤労感謝の日』ですね。

勤労感謝の日が祝日として制定されたのは、昭和23年(1948年)のことです。

「勤労をたっとび、生産を祝い、国民が互いに感謝しあう」

ことを趣旨とした日であり、

すべての職に就く人々が労働とそれによる生産物に感謝をする日です。

それ以前は、新嘗祭(にいなめさい)とされており、

農作物の収穫を感謝する日でした。

 

その新嘗祭(にいなめさい)とは…

新嘗祭は、天皇が、その年の新穀、つまり米を宮中の神殿に供え、

口にすることで収穫に感謝する重要な行事です。

1873年の改暦以前は旧暦11月の第2卯の日の行われていましたが、

グレゴリオ暦が用いられてからは、11月23日に定まりました。

この時期は各地で収穫を神に感謝する祭りが行われています。

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ

、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!