ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツ

先日、ドラゴンフルーツを食べる機会があったので、

ちょっと調べてみました…

ドラゴンフルーツの国産ものの旬は7月から11月ごろになります。

ちょうど夏から秋にかけてが食べごろになります。

ドラゴンフルーツと同様に夏から秋にかけて旬を迎える果物は、

グアバ、ブドウ、プルーンなどがあります。

ドラゴンフルーツは熱帯地域に生息するサンカクサボテンの果実の総称で、

日本ではドラゴンフルーツと呼ばれるようになりました。

もともとは、中央アメリカや南米北部に自生していましたが、

現在では台湾、タイ、東南アジアでも盛んに生産されています。

これらの海外生産ものは日本にも輸入されていて、

その旬は1月から5月となります。

ドラゴンフルーツにはカリウムが豊富に含まれているため、

体内の塩分を調整する働きがあり、高血圧症などに効果があります。

美味しいドラゴンフルーツの選び方は、

大きくて重いものを選ぶことです。

ツヤがあり鮮度が良いものを選ぶのも大切です。

あまり日持ちするものではないので、

なるべく早く食べるのがおすすめです。

 

名称:ドラゴンフルーツ

分類:サボテン科ヒロセレウス属

旬の時期:7~11月ごろ

主な産地:沖縄県、鹿児島県など

効果:美肌効果、免疫力の強化、便秘の解消など

 

 

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!