ストレスが楽になるツボ

ストレスが楽になるツボ

湿気が多い時期は気持ちもなんだかイライラ……。

ストレスをためこんで不調になる前に、

手軽に押せるツボで不安や緊張を鎮め、

気持ちを落ち着かせましょう。

こまめに緊張を解き、リラックスする時間を持つことも大切です。

ストレスはなぜおきる?

ストレスとは、心や体にかかる外部からの刺激に

対応しようとして生じるさまざまな反応のこと。

精神的な緊張や心労、苦痛、暑さ・寒さ、外傷のほか、

うれしいこともストレスを引き起こします。

適度なストレスはパフォーマンスを高めますが、

人間関係や働き過ぎ、不安や恐怖などの不快ストレスが続くと、

意欲が低下したり、疲労や不眠、記憶力の低下など

心・体・頭に影響を及ぼし、それが結果として行動や態度などにも表れます。

ツボ!その1 神門(しんもん)

精神的な緊張をほぐし、

イライラした気分を鎮めてくれるのが「神門」のツボ。

特に不安感が強い場合は、このツボを刺激するとよいでしょう。

場所:手首の横じわの小指側の少しくぼんだ場所にあるツボ。

 押し方:親指を「神門」にあて、残りの指で手首をつかみます。

「痛気持ちいい」程度の強さで30回程度押します。

まず左手首を、次に右手首を刺激します。

ツボ!その2 合谷(ごうこく)

「合谷」のツボを刺激することで、気持ちが落ち着き、

徐々に平常心を取り戻すことができます。

また、ストレスで乱れた自律神経の機能を正常に戻す働きがあります。

場所:の甲側、親指と人さし指の骨の分かれ目のやや人さし指側にあるツボ。

   押し方:親指を「合谷」にあて、気持ちいいと感じる強さでやや強めに押しもみます。

両手それぞれ約30回程度、押してはもみを繰り返します。

 

物は試し!で一度試してみて下さいね。

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!