ジェラートの日

ジェラートの日

映画「ローマの休日」の中で、

オードリー・ヘプバーン演じるアン王女が

スペイン階段でジェラートを頬張るシーンが

ローマを訪れる観光客の定番デザートとなりました。

このことを受けて、日本ジェラート協会が

アメリカで同映画が初めて映公開された

1953(昭和28)年8月27日の日付をとって記念日に制定。

ちなみに、ジェラート(gelato)は、

イタリア語で『凍った』という意味で、

旧約聖書の中にも出てくるほど

イタリアでは馴染み深い氷菓だそうです。

日本にもお店ありますね。

ジェラート、おいしいですよね~!

食べたくなりました。。。

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ

、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!