ゲーム障害って・・・。

ゲーム障害とは???

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(WHO)は2018年に公表予定の、病気の世界的な統一基準である国際疾病分類第11版(ICD-11)に新たな疾病として盛り込む方針を示している。

WHOによると、「ゲームをしたい欲求を抑えられない」「ゲームをすることを他の日常生活の活動よりも優先してしまう」「家族関係、仕事、学習などに重大な問題が生じていてもゲームをやめることができない」といった症状が12カ月以上続いた場合、ゲーム障害と診断される。ただし、特に進行の早いとされる幼少期においては、全ての症状にあてはまり重症であれば、より短い期間でも依存症とみなすとしている。

とされています。

同じく、個人的にもゲームにハマってしまい、多少ですが、日常生活に支障がでてしまったことが過去にありましたが・・・。

ゲーム障害という、疾病ができてしまうこと・・・世界で問題になっているんですね。

ギャンブルと同様に中毒性があり、中毒性行動が起きるといわれています。

依存症もたくさんの種類があり、個々によっても障害は様々あります。

依存症は、個人、家族、社会、学習、仕事・・・大切にしていたものが失われるリスクすらある障害です。

何かに夢中になることと依存性となってしまうことは違います。

大切にしているものって人それぞれですが、自分を大切にすることがまずは第一です。

そして、自分の生活に様々なカテゴリーがありますが、一つ一つが大切な行動です。

そのバランスが重要ですね。

皆さんの大切なもの・・・今一度再確認してみてはいかがでしょうか?

もっと大切な何かが見つかるかもしれません。

あむ訪問看護ステーションでは、エリア拡大につき、看護師・准看護師を募集中!!

是非とも「あむ」で一緒に働きませんか?

職員募集はこちら!

お仕事Q&Aはこちら!

お問い合わせ・ご応募お待ちしております。

管理部事務員も募集中です!!

詳細は下記リンクより、ご確認下さい!

管理部事務員詳細はこちら!

世田谷エリア・調布エリアにてご新規様受付中です!!

TEL:03-6304-3090

FAX:03-6304-3091

ご連絡お待ちしております。