カビとの付き合い方

カビとの付き合い方

梅雨に入るとジメジメしてカビの発生が気になります・・・・
 

カビの発生しやすい環境は、

気温は25度から30度で湿度が80%以上になると、

カビは活発に活動をするようです。

 

①酸素がある

②湿度が80%

③温度が20度以上

この3点セットが揃ったら、カビに注意!!!

 

湿気が多い場所というと、押入れや浴室、

キッチンやトイレに天井や下駄箱とたくさん部屋の中にはありますよね。

今は1年中カビに悩まされる人も少なくないみたいですが、

基本は先程の3点セットが揃わないように対策をすればいいそうです。

そんな、カビを発生させない環境づくりが大切です。

 

<カビさせない環境づくり>

押し入れ対策!!

〇押入れの扉は左右10㎝ほど定期的に開けましょう

〇衣類や布団は天日干しをしましょう

〇スノコをひいて風通しをよくしましょう

〇下段は特に湿気がたまるので、湿気に弱いシルクや革製品は上段に収納

 

衣替えなどのときに年2回は、

押入れの収納物を外に出してチェック出来たらいいですよね。

 

クリーニングのビニールのカバーをかけたままだと、

湿気がたまりやすなり、服にカビが生えやすくなります!

ビニールのカバーをとって通気性のよい不織布のカバーをかけて

収納するといいそうです。

 

お風呂場も3点セットが揃わないように対策を!!!

〇お風呂あがりに冷水をかける

〇窓があれば左右10㎝はあける

〇一晩中の換気をONにすれば確実に換気が出来る

 

タイル目地にローソクを塗ることで、

コーティングになってカビを抑えれる効果があるそうです!!

 

それでもカビが発生した場合は、

消毒用のエタノールやアルコール

でカビを取れば、一撃で退治できるそうです!!

これからの季節、健康の為にも

カビを発生させない!!

事、少し心がけたいと思います。

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!