アーモンドの効能

アーモンドの効能

アーモンドの優れた栄養素と美容健康効果は、

一度は耳にしたことがあると思います。

その効果は古くから知られており、旧約聖書にも記述が残っている程です。

現在では天然のサプリメントと称されており、世界中で重宝されています。

そんなアーモンドの効果や効能についてご紹介します。

アーモンドの効果効能8つ

①老眼や肌の老化を防いでくれる!

②コレステロールが0(ゼロ)

➂私たち日本人に不足しがちなミネラル類を補える!

④骨粗しょう症の予防に!

⑤若返りのビタミンEで、アンチエイジング!

⑥善玉オレイン酸が、アーモンドの脂肪分約7割を占めている!

⑦食物繊維が豊富なので、便秘解消やダイエットに最適!

⑧アーモンドの種皮にはポリフェノールも!

アーモンドの栄養素の中でも、最も注目されているのが「ビタミンE」です。

食品の中でもビタミンEが最も多く含まれているのがアーモンドです。

ビタミンEは細胞や血管の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、

老化防止に非常に効果的と言われています。

また、コレステロールの抑制効果もある為、

心臓病や糖尿病の予防にも効果的です。

また、ミネラル類も非常に豊富に含まれているので、

骨粗しょう症の予防にも効果的と言われています。

食物繊維も豊富であり、ダイエット効果や便秘解消など

女性にうれしい効果もあります。

脂肪分が多いアーモンドですが、約7割が善玉オレイン酸で占められており、

悪玉コレステロールを減らして生活習慣病の予防効果も期待できます。

このようにアーモンドには優れた美容・健康効果があります。

アーモンドの1日当たりの適切な摂取量は20~25粒程度です。

ビタミンEの摂取目安量は、

成人男性で1日あたり7.0mg、成人女性では6.5mgなので、

男性でアーモンド約22粒、女性では約20粒

1日の摂取目安量を摂取できます。

アーモンド20~25粒のカロリーは120~150kcal程度なため、

ダイエット中の女性も安心して摂取できます。

優れた美容・健康効果を持つアーモンドの効果的な食べ方についてご紹介します。

食べ方とは少し異なるかもしれませんが、

アーモンドには種類があるのはご存知ですか?

コンビニなどで良く売られているアーモンドのほとんどは「ロースト」したアーモンドです。

ローストアーモンドとは、焙煎されたアーモンドであり、

火を通してあるということです。

ローストすることによって食感が良くなり、非常に美味しくなります。

しかし、脂肪分が多いナッツ類は火を通すと酸化しやすくなる特徴がある為、

栄養的な側面からはおすすめできません。

そこでおすすめなのが「生」のアーモンドです。

生のアーモンドはビタミンや酵素が豊富に含まれており、

中の脂肪分もローストより格段に酸化していません。

美容・健康目的でアーモンドを食べる際は、生のものを選ぶことをおすすめします。

生のアーモンドはそのまま食べてももちろん美味しいですが、

フードプロセッサーなどで細かく砕いてサラダなどの料理にトッピングするのもおすすめです。

アーモンドは健康的な食品ですが、あまり多く食べたり、

噛む回数が少ないと消化に負担が係るので、

細かく砕いて食べるのがおすすめです。

アーモンドの優れた栄養素を余すことなく吸収するために、このような工夫がおすすめです。

和え物などゴマの代わりに砕いたアーモンドを用いれば、

優れたアーモンドの栄養を簡単に摂取することが出来ます。

ペースト状にして、お醤油や味噌と混ぜてごはんのお供にもいいです。

ですが、適正量を守り食べすぎにはお気をつけ下さい。

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ

、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!