もうすぐ冬!気持ちよく目覚めるために

もうすぐ冬!気持ちよく目覚めるために

気温が下がり日照時間が短くなる秋・冬は、

カラダが冷えやすく代謝が高まりません。

秋から冬にかけては、いつもより多めの睡眠時間をとり、

働きの高まらない内臓を保温しながら

休息する時間を持つことが必要です。

いつもと同じリズムで生活していると、

回復効率の高まらないままのカラダでは

蓄積疲労と睡眠負債が

どんどんたまっていきます。

就寝時間を少しでも早くすることで、

翌朝の目覚めがよくなります。

また、就寝時、回復効率の高まらない肝臓や腎臓を温めるように、

腹巻を巻いて眠るとよいです

寝ている間に大気の気温が下がりやすい秋・冬には、

袖や裾の長いゆったりしたパジャマを着て、

冷えを感じるようならモコモコのゆるめの靴下をはいて寝ることもおススメです。

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ

、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!