しもやけ

しもやけ

しもやけは、寒さで血行が悪くなり生じる炎症です。

とくに手、指、足に発症しやすく、肌が露出している頬、

鼻先、耳たぶなどもできやすい部分です。

大人より子ども、男性より女性がかかりやすいといわれています。

ジンジンするような感覚がおきやすく、

むずがゆい、痛い、熱いなどの症状があらわれます。

また患部を温めると、痛みやかゆみが強まります。

体質や遺伝にもよりますが、しもやけの原因は、

1日の気温差と皮膚表面の温度です。

最低気温が5℃前後で、昼夜の気温差が大きい時期に発症しやすくなります。

また、手袋や靴下がむれて手足周辺の湿度が高かったり、

濡れたまま放っておくと皮膚表面の温度が下がるため、

やはりしもやけができやすくなります。

体が 濡れたら素早くしっかりと拭きとりましょう。

靴は乾燥させ、手袋や靴下が濡れたときは、早めにとり替えましょう。

先が細い靴、ヒールが高い靴は足の指先の

血行不良をまねくため、長時間の使用は控えましょう。

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ

、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!