さくらんぼ

さくらんぼ♪

さくらんぼは、今が旬ですね。

サクランボは桜の木になる実なのですが、

一般に観賞されるソメイヨシノやヒカンザクラなどとはまた違う品種の木で、

主にセイヨウミザクラ やスミミザクラなどの種類になります。

セイヨウミザクラが日本に入ってきたのは明治時代で、

北海道に移植されたものが広まり東北などで発展したようです。

名前のサクランボは「桜の子=坊」で「さくらのぼう」が訛りで「さくらんぼう」

と言うようになったとされています。

桜が付ける桃といういみから「桜桃(おうとう)」とも呼ばれ、

政府の標準成分表には「おうとう」として記載されています。

さくらんぼは保存がきかない果物なので、その分季節の訪れを告げる果物でもあります。

ハウス栽培などで前後することもありますが、

国産品の路地物(路地栽培)は、6月~7月上旬頃に出回ります。

さくらんぼが市場に出回るのは、限られた期間なので、

最近では、ネットの予約販売などを利用する方も増えているようです。

さくらんぼは収穫までに多くの手間ヒマがかかるので、

収穫量を増やすことが難しい果物だそうです。

その分、大事に大事に育てられたさくらんぼは、

みずみずしくて甘さたっぷり♪

サクランボは色づきが良く軸の太いものを選ぶと間違いないそうです!

 

【収穫時期】

5月下旬~6月上旬頃…早生種(日の出、セネカ、シャボレー、紅さやか)

6月中旬~6月下旬頃…中生種(高砂、佐藤錦、山形美人)

7月上旬~7月中旬頃…晩生種(ナポレオン、南陽、紅秀峰)

※輸入もの…5月~8月(アメリカンチェリー)

 

さくらんぼにも、色々な種類があるのですね。

種類によっても甘さや実の固さなど違うそうなので、食べ比べてみたいですね♪

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!