おすすめの1冊

今日はお勧めの本を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この物語は零細工場の瑛(アキラ)と、御曹司の彬(アキラ)が主人公です。

 

生まれも育ちも違う2人が互いに同じ宿命を背負、逆境に立ち向かうふたりのアキラの『宿命』が何かに導かれて交差するヒューマンドラマです。

 

700ページもあるので集中して時間を忘れることができます♪

人生の困難を乗り越えようとするために宿命を受け入れることも必要なのかなぁと思いました。

 

 

みなさまの集中できること、興味のあるものなど訪問看護師とお話ししませんか??

 

あむ訪問看護ステーションでは新規ご依頼受付中です。