いわしの日

いわしの日

朝夕は涼しくなり、風はすっきりした秋風、

空にはいわし雲・・・ですね。

いわし雲は漁師達がいわしの大漁の兆しとしていたそうです。

10月4日は「1(い)0(わ)4(し)」の語呂合わせからいわしの日に、

大阪府多獲性魚有効利用検討会(大阪おさかな健康食品協議会)によって

昭和60年に制定されました。

以前は、いわしは大量に獲れて安くて栄養価が高いので、

庶民の食卓の味方でした。

最近ではびっくりするほどの値札に高級魚?と思うことがありますよね。

いわしに含まれる栄養素は、良質なたんぱく質と脂質に富んでいて、

カルシウム・マグネシウム・リンなど骨の形成に不可欠の

ミネラルを豊富に含んでいます。

EPA、DHAの働きで血液をサラサラにし、

動脈硬化、高血圧予防などに効果があります。

さらにタウリンも含まれています。

栄養満点なお魚ですね!

 

あむ訪問看護ステーションでは「ご新規様受付中」です!!

世田谷区全域をはじめ

、調布・狛江・三鷹エリアも受け付けております!!

「あむ」の精神科訪問看護を幅広く届けたい・・・。

不安なこと、困っていること・・・。「あむ」にお話ししてみませんか?

お気軽にご連絡ください!!

新規ご依頼はこちら!!(地域連携直通)

代表番号はこちら!!

ご利用者様の声はこちら!!

地域連携広報室はこちら!!